からだとこころを癒すヒント①〜右脳と左脳の特徴

こんばんは!

昨日は誕生日で沢山の方にお祝いのメッセージをいただきました^_^
皆さんありがとうございます♪

さて今日は、脳の少しお話しをします。


この脳の仕組みを理解することで
心身の疲れを減らすことができます。


右脳と左脳について

重要なことは
右脳と左脳はそれぞれ異なる働きを理解することです。

下の図のように左脳は言葉を理解したり、
頭で論理的に考えたり判断をしたりする時に使われます。

そして右脳は全体的に捉えて、色や形など感覚を認識したり、イメージしたりする時に使います。
この左右の脳の特性を知っておくと、
自分がどちらの脳を使っているかを観察することができます。

特に、多いのが仕事で事務や管理職をしている方。判断したり、分析したりと
左脳をよく使うので、

疲れた時は
右脳を使う時間を取ることで、脳のバランスが取れてきます。

右脳を使うためには、
頭であれこれ考えないでもいい時間を過ごすこと。


綺麗な景色を眺めたり、自然に触れたり、
美味しい料理を味わって食べたり、音楽を聴いたり、芸術に触れたり…

そんな時間を取ってあげることで、
脳のバランスがとれ、心に余裕が生まれることで疲労感も減ってくると思います。


普段頑張っている自分に
ぜひ右脳時間を作ってあげてください。

カラダ巡り サロン杏芯堂

【JR矢野駅から車で15分】自然の多い住宅地の中にある自宅サロン。日々の仕事や家庭で疲れを感じストレスフルな方がカラダとココロを癒すことで本来の自然体を取り戻すための癒しの場所。